設立趣意

ゆうあいサポートは、生活協同組合コープこうべの100%出資の子会社です

コープこうべでは、“障がい者の自立と共助、社会貢献”を目的に、1986年に兵庫県・阪神7市1町(出資比率49%、尼崎・西宮・芦屋・伊丹・宝塚・川西・三田・猪名川)とコープこうべが共同出資し(出資比率51%)、「重度障害者多数雇用事業所」に「能力開発センター」を併設するかたちで『阪神友愛食品株式会社』を設立するなど、障がい者の就労支援の取り組みを進めてきました。
このたび障がい者就労をさらに一歩進め、株式会社ゆうあいサポートを設立して「就労継続支援A型事業所」の指定を受け、阪神友愛食品株式会社と連携しながらリサイクル事業などを行うことになりました。


阪神友愛食品株式会社やコープこうべグループと連携しながら

阪神友愛食品株式会社のもつ「重度障害者多数雇用事業所」「能力開発センター」「西宮市障害者就労生活支援センター(愛称:アイビー)」と、就労の機会の提供・訓練を行う「就労継続支援A型」が連携し、さらにコープこうべグループの協力を得ながら重度障がい者の一般就労を支援するしくみをつくります。

阪神友愛食品のwebサイトを見る
ページのTOPにもどる

事業内容

阪神友愛、コープこうべなどコープこうべグループからの作業受託を中心とした事業を展開します。
設立当初は以下の3つの作業を受託し、利用者の一般就労へ向けての知識、能力の向上を目指します。
今後、利用者の習熟度に応じて、受託作業や職場実習のメニューを増やし、
利用者のさらなる能力開発を図ります。

1.食品の加工・製造に関わる補助作業

「商品の値付け」「出荷用段ボール箱作り」「商品の箱詰め」「積込み」などの重多工場の食品製造に関わる補助作業を阪神友愛から受託し、賃借する重多工場内作業場にて作業を行います。

2.施設の清掃や備品の洗浄作業

阪神友愛で使用している備品の整理・洗浄、重多工場内の清掃、敷地内の清掃を阪神友愛から受託し、ユニットを組んで作業を行います。

3.リサイクル作業(ペットボトルの選別、プレス加工)

リサイクル作業(ペットボトルの選別、プレス加工)とそれに伴う附帯作業を阪神友愛から受託し、賃借するコープこうべ鳴尾浜配送センター内の作業場(出張所)にて作業を行います。

ー 事業モデル ー

ページのTOPにもどる

名称 / 株式会社ゆうあいサポート

所在地 / 西宮市鳴尾浜3丁目7番3号(阪神友愛食品株式会社 内)

代表取締役 / 丸田 研一(阪神友愛食品(株)社長兼任)

取締役 / 本田 英一、木田 克也、山口 健治、石垣 栄次

監査役 / 榎本 裕一

資本金 / 2,000万円(コープこうべ100%出資)

電話 / 0798-43-3378

FAX / 0798-41-8303

ページのTOPにもどる
生活協同組合コープこうべ
阪神友愛
アイビー
(c) 2014 ゆうあいサポート